山﨑裕太

トレーニング

No.70 アクティブリカバリー(クールダウン)はトレーニング効果を高める。

No.41記事で「クールダウンを実施しても回復しない!むしろデメリットもある。」という内容をご紹介しました。 今回の記事では、No.41記事内でほんの少しだけ触れた「アクティブリカバリーの利点」を紹介したいと思います。 結論 ...
生理学

No.69 運動のエネルギー供給システムについて

前回の記事で、運動するときに必要なエネルギー「ATP」という言葉について触れました。 今回の記事では、「ATP」を作り出す【エネルギー生産システム】についてまとめます。アスリートに皆さんにとっても必須な基礎知識です。取り組んでいるト...
2019.10.15
栄養学

No.68 【競技者向け】筋肉グリコーゲン回復のための栄養摂取

アスリートにとって、「疲労からの回復」というのは重要な課題の一つであると思います。 運動による「疲労のメカニズム」は完全に解明されていません。活性酸素・無機リン酸や水素イオンの蓄積・筋グリコーゲンの低下・脱水状態・筋肉の損傷・脳(中...
スポンサーリンク
トレーニング

No.67 水泳パフォーマンスへのPAP効果

post-activation potentiation(PAP:活性化後強化)と水泳パフォーマンスに関する論文を読んでみました。 PAPを狙った運動というのは、簡単に説明すると「レース前に、短い時間でチカラ発揮を実施することを指し...
スポーツケア

No.66 【水分補給】効果的な内容成分・飲むタイミング

前回の記事で、体水分量が低下(発汗)すると運動パフォーマンスが低下しますよ。という内容を紹介しました。 今回の記事では、効率的な水分補給について検討してみます。 水分補給の基礎知識 水分摂取から吸収までの時間 グル...
栄養学

No.65 体水分量が低下すると運動パフォーマンスが低下するケースが多いです。

人は、活動していると体内の水分量が減っていきます。特に運動による発汗で、体水分量の低下が分かりやすいでしょう。 体の水分量が低下した場合、一般的には「運動能力」が低下する。と言われています。 具体的には、どのような運動パフォー...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました