競技力向上

競技力向上

No.21 動作指導時の【声かけ】を考える

仕事として、指導者という立場でクライアントと接する時、スポーツ競技練習中でも・フィジカルトレーニング中でも・何気ない日常動作でも、動きの指導をする際の「声かけ」を気にするようにしています。 例えば、スクワットの動作を指導する際①擬音...
2019.06.16
エッセイ

No.20 現象だけを追っていては、動作における連動性は向上しない。

「胸椎を伸展させるのが大事」 とある水泳指導者から上記のようなことを言われました。 最近、この言葉がネット(Twitter?)で流行っているようです。 この表現を深く掘り下げて考えてみます。 まず、「胸椎を伸展」させる。これは解剖学的な...
2019.06.16
競技力向上

No.18 強化合宿だからこそ。

2018年末の6日間を秋田県で過ごしておりました。 東北3県による強化合宿の招聘コーチとしてお声をかけていただき、今回の合宿が実現。合宿の様子は以下のブログへ↓ 盛岡南高校の及川先生によるブログこちらをご覧いただければと思いま...
2019.06.16
トレーニング

No.17 強化合宿あるある。毎年この時期に思うこと。

年末年始がやってまいりました。学生アスリートにとっては、学校がお休みとなり、合宿に突入しているチームが多いかと思われます。 合宿では、普段の練習とは違う「刺激」が入り、身体の成長が大いに期待できます。 しかし、毎年この時期にな...
2019.06.16
競技力向上

No.16 自身の動きを確認する必要性

【自分の動きを支配する。】 あらゆるスポーツにおいて、必要なスキルだと思います。 「右腕を頭の横まで挙上しているつもり」という感覚でも、 実際に映像で見ると…、自分の感覚よりも上がっていない!ということは多々あります。 自分の感覚なんて...
2019.06.16
トレーニング

No.15 【競技練習前】の準備体操について

スポーツ選手の競技練習前に「準備体操」をするチームが多いと思います。 その体操は何を目的に、何のために体操を行うのでしょうか? ケガ予防のため。体を温めて動きを良くするため。様々な目的があるかと思います。 私は「自分の体を上手く使いこなす...
2019.06.16
Advertisements
タイトルとURLをコピーしました