論文紹介

トレーニング

No.104 高強度トレーニングで「頭が良くなる」?

東京大学の学生たちが、学童期にやっていた習い事ランキングの上位には体を動かすスポーツ系の習い事が多い。中でも【習い事ランキング1位】はスイミングスクールだそうです。素晴らしい。 頭の「良し悪し」については、様々な要素があるかと思いま...
トレーニング

No.103 【HIIT vs SIT】持久的パフォーマンスに効果的なのは?

効率よく体力を向上させていくために、 「高強度トレーニング」に取り組むべし。 最近ではアスリートにとっての【常識】と成りつつあります。 高強度トレーニング(HIIT・SIT)についてのまとめ記事はコチラ↓No.82 高強...
未分類

No.102 【ウイルス感染対策】手洗い・うがい・マスクは効果あるのか?

COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の話題が毎日のようにニュースで流れてきます。 「お湯を飲むことでウイルスが死滅する。」 このようなデマ情報も直ちに拡散されていました…。 それだけではなく、「マスクは意味ない」...
2020.03.13
スポンサーリンク
トレーニング

No.101 遺伝子(ACTN3)によってトレーニング方法が変わる?

運動に関する能力が、どのくらい【遺伝】するのか?スポーツ指導者としても興味深い分野です。 スポーツ分野では、骨格筋において見られる「ACTN3」というタンパク質が注目されています。 今回の記事では、運動能力にも関わる「ACTN...
競技力向上

No.100 なぜウエイトトレーニングが競技力に直結しないのか?

多くのアスリートが筋力を高めるためにウエイトトレーニングやレジスタンストレーニングという手段が身近なものとなってきていると感じます。 私の現時点での結論としては、【競技練習と筋力トレーニングの両方をバランスよく実施したほうがベスト】...
スポーツ障害項目

No.99 【論文紹介】競泳日本代表選手の負傷分析(2002~2016)

個人的に、興味・関心がある話題としてアスリートの「負傷・故障」について取り上げます。 選手が競技人生の中で、一度は出会うであろうアクシデントによって、競技練習を中断せざるを得なくなる時期。しかし、そこから不屈の精神で駆け上がった!そ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました