栄養学

栄養学

No.19 トレーニングをお休みしなければならない時の栄養対策

トレーニング習慣のある人が、カゼやインフルエンザなどの体調不良・怪我などでの離脱状態になるケースはあると思います。 そのような状態となってしまって、やきもきしている選手のために少しでもパフォーマンス低下を防ぐ対策として紹介をしたい項...
2019.06.16
栄養学

No.13 【食事とサプリ】意図せずドーピング陽性に関して考えてみた

しばらく前、とある選手が「JADA認定のサプリを飲んでいれば大丈夫だぜ」と言っていたのが耳に残り、 競技コーチの間であまり深く語られることの無いドーピングに関して考えてみたいと思います。 競技アスリートの皆さんが抱える不安の一つに、意図し...
2019.06.16
スポーツケア

No.5 レース後の疲労から最速で回復するための戦略(栄養編)

日々のトレーニングや試合などの強度の高い運動から回復するために必要なことを栄養面から考えてみます。 ①消耗した筋グリコーゲンを回復させる。 骨格筋にはグリコーゲンというエネルギーが全身で約300-500gほど貯蔵されています。(筋肉...
2019.06.16
栄養学

No.3 【インスリン】の最底辺知識

インスリン(インシュリン)とはペプチドホルモンに分類される。 分泌は膵臓のランゲルハンス島のβ細胞から。 分泌について) ・基礎分泌(常にごく少量の分泌がある) ・追加分泌(食事から血液中にブドウ糖が流れてきた際に分泌がされる) 作用)...
2019.06.16
栄養学

No.2 【3大栄養素】の最底辺知識

①炭水化物 ②脂質 ③たんぱく質 それぞれについて大まかに考えていきましょう。 <消化・吸収の違い> ①炭水化物(糖質) =糖質を摂取すると、主にブドウ糖(グルコース)という単糖類に消化されます。 吸収は小腸からされて、門脈を通り、肝臓へ...
2019.06.16
栄養学

運動(筋肉)のエネルギー

トレーニングやスポーツをするときは必ず筋肉を働かせる。そのために栄養素をエネルギーに変換し体を動かしていきます。 エネルギーが不足すると動きがスムーズにいかなくなったり、集中力が低下したりします。 どのようなエネルギーがあるのでしょうか...
2017.06.11
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました