No.35 【股関節伸展筋群トレーニングで働く筋肉はどこ?】デッドリフト・ヘックスバーデッドリフト・ヒップスラスト

トレーニング

8月中は論文を紹介していくスタイルを続けていきます…。

Advertisements

論文紹介

題名

Electromyographic Comparison of Barbell Deadlift, Hex Bar Deadlift, and Hip Thrust Exercises: A Cross-Over Study.
著者:Andersenら
公開日:2018年3月
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28151780

内容

①ヒップスラスト
②バーベルデッドリフト
③ヘックスバーデッドリフト
以上3つのトレーニング種目を、ウォームアップをした後1RMで取り組み、筋電図を用いて
それぞれの運動で働いている筋肉群を調査しました。

※ヘックスバーとは以下のような道具です↓

結果

①大臀筋の活性化は、ヒップスラストが最大でした。

②大腿二頭筋の活性化は、ヘックスバーデッドリフトよりもバーベルデッドリフト。
ヒップスラストよりもバーベルデッドリフト。

③脊柱起立筋の活性化は、3つの種目間では有意な差がみられなかった。

まとめ

お尻をプリッとさせるなら「ヒップスラスト」
ということです。

タイトルとURLをコピーしました