栄養学

スポーツケア

No.28 カラダを守る?大塚製薬【ボディメンテ】

東京オリンピック開幕まで約1年となりました。もうあっという間です。アスリートの皆さんは、鍛錬を積み上げることが何より重要かと思いますが、同じくらい体調管理も必要かと。そこに一役買うのでは?ということでアスリートに浸透しつつある製品(ボディ...
栄養学

No.26 【かぜ・インフルエンザ予防】アスリートはビタミンCの摂取を。

担当選手が、カゼ症状で練習を中断しております。体調が優れないときはお休みする勇気も必要ですし、お休みという行動がポジティブな効果につながることも大いにありますので悲観的にならないで欲しいところです。ですが、体調不良という「結果」を招いたの...
2019.06.16
栄養学

No.19 トレーニングをお休みしなければならない時の栄養対策

トレーニング習慣のある人が、カゼやインフルエンザなどの体調不良・怪我などでの離脱状態になるケースはあると思います。 そのような状態となってしまって、やきもきしている選手のために少しでもパフォーマンス低下を防ぐ対策として紹介をしたい項...
2019.06.16
スポンサーリンク
栄養学

No.13 【食事とサプリ】意図せずドーピング陽性に関して考えてみた

しばらく前、とある選手が「JADA認定のサプリを飲んでいれば大丈夫だぜ」と言っていたのが耳に残り、 競技コーチの間であまり深く語られることの無いドーピングに関して考えてみたいと思います。 競技アスリートの皆さんが抱える不安の一つに、意図し...
2019.06.16
スポーツケア

No.5 レース後の疲労から最速で回復するための戦略(栄養編)

日々のトレーニングや試合などの強度の高い運動から回復するために必要なことを栄養面から考えてみます。 ①消耗した筋グリコーゲンを回復させる。 骨格筋にはグリコーゲンというエネルギーが全身で約300-500gほど貯蔵されています。(筋肉...
2019.06.16
栄養学

No.3 【インスリン】の最底辺知識

インスリン(インシュリン)とはペプチドホルモンに分類される。 分泌は膵臓のランゲルハンス島のβ細胞から。 分泌について) ・基礎分泌(常にごく少量の分泌がある) ・追加分泌(食事から血液中にブドウ糖が流れてきた際に分泌がされる) 作用)...
2019.06.16
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました