未分類

No.9 現場の仕事人も研究論文を調べてみよう。

われわれ、現場の人間は「感覚」や「勘」や「経験則」といったあやふやなモノを頼りにしてしまう場面が多くあります。 それ自体が悪いことではありませんが、大切なクライアントさんに対しては 出来る限り、研究者さんたちが導き出した結果を知り、それ...
2019.06.16
トレーニング

No.8 【アスリート】ストレス反応

ストレスというのは皆さんも聞いたことがあると思います。どのような種類のストレスがあるのでしょうか? 大きく4つの種類に分けられます。 ・精神的(心理的)ストレス ・生理的(身体的)ストレス ・環境的(物理的)ストレス ・化学的ストレス...
2019.06.16
トレーニング

No.7 【トレーニング計画】作成の基礎知識

アスリートはトレーニングに日々精進しております。 日々のトレーニングには、向上させるためにターゲットとなる要素があります。どのような要素があるのでしょうか。 最大筋力・パワー・筋持久力・瞬発力・機敏性・最大酸素摂取量・乳酸閾値向上など。...
2019.06.16
スポンサーリンク
トレーニング

No.6 指導者の【基礎知識】トレーニングの原理・原則

トレーニングをする理由はいろいろ。 身体を強くするため・健康維持のため・スポーツ競技力向上のため 目指すものはみんなが違うけれども、トレーニングの原理・原則というものがあります。 トレーニング指導をするにあたって最初に学習するであろうとい...
2019.06.16
スポーツケア

No.5 レース後の疲労から最速で回復するための戦略(栄養編)

日々のトレーニングや試合などの強度の高い運動から回復するために必要なことを栄養面から考えてみます。 ①消耗した筋グリコーゲンを回復させる。 骨格筋にはグリコーゲンというエネルギーが全身で約300-500gほど貯蔵されています。(筋肉...
2019.06.16
競技力向上

No.4 筋肉(骨格筋)の収縮様式【4パターン】

スポーツをする際、筋肉を収縮させ関節を動かしていく必要があります。 それを「運動」と言います。 筋肉の収縮の種類を以下に挙げます。皆さんが取り組んでいるスポーツ動作において考えてみてください。 〇等尺性収縮(アイソメトリック):筋の長...
2019.06.16
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました