解剖学

No.111 腸腰筋の解剖学(筋繊維タイプ)

オンラインスイマーズによるディスカッションのおかげで ここ最近、ドルフィンキックについて考える機会が多くありました。 ディスカッション中にも出てきた【腸腰筋】について、スイマーの方々から質問や疑問が多かったので 腸腰筋に...
競泳

No.110 バタ足(Flutter Kick)の論文あれこれ

前回のブログ記事をTwitterでは、このように紹介しました↓ ドルフィンキックについて書きました。進むポイントの1つは、ダウンキックからアップキックへの『切り返し』のようです。その局面で、どのような意識をすることが良いのか?どのよ...
競泳

No.109 ドルフィンキックの推進力(進むポイント)

先日、以下のツイッター投稿をキッカケに オリンピアンの金子雅紀選手と「オンライン・ディスカッション」をする運びとなりました。 現役トップアスリートの技術的な話を「youtube生配信」で聞ける。 こんな有り難い機会は、こ...
スポンサーリンク
競泳

No.108 ドルフィンキックと足首(足関節)との関係性

前回の記事(No.107)では、足関節の筋力低下が、転倒のリスクを高める。 という内容のブログ記事でした。 今回の記事では、水泳の「ドルフィンキック」と「足関節」についての論文を取り上げてみます。 水泳指導の現場では、 ...
解剖学

No.107 足首(足関節)の筋力低下が【転倒リスク悪化】させる

新型コロナウイルス(COVID-19)感染症の影響で、普段トレーニングしている施設が一時的に閉鎖したりと 運動機会が失われているように感じている人も多くいるかと思います。 SNSでは、多くのアスリートや運動指導者の方々が「自宅...
エッセイ

No.106 みんながプールに戻ってきてくれるかな。

新型コロナウイルス(COVID-19)感染症の影響で、先行きの見えない不安な日々が続いており、気分も鬱々としてきます。 今記事は、70代マスターズスイマーの方との会話をキッカケに、感じたことを書こうと思いました。 特に誰かへ向...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました