論文紹介

競泳

No.208 浮き上がりで差をつけるための戦略【スタート・ターン後】

スタート・ターン直後の速度は、泳いでいるときの速度よりも大きくなります。 そのような速度の大きい区間では、速度を維持し、抵抗局面を少なくして減速しないような戦略が必要であると考えられます。 そのためには、水中で推進している区間...
競泳

No.207 【平泳ぎ】上級者になるための動作ポイント3つ

なんだかヘンテコな記事タイトルにしてしまいました。 今記事では、平泳ぎの競技レベルが高い(タイムが速い)選手たちの「動作」について考えを巡らせるキッカケとなれたらいいなと思って書き出しています。 スイミングスクールのコーチにな...
2022.09.13
トレーニング

No.206 短期的な成功を求めすぎない【アスリートの育成計画について】

「ジュニア期にめっちゃ速かった子は、大人になって伸びないよ」 こんなことを聞いたことがあります。本当なのでしょうか? 幼少期(ジュニア期)から1つのスポーツ競技の成功や勝利を獲得するためには、より早い時期により多くの専門的な練...
スポンサーリンク
競泳

No.205 ドルフィンキックが速い選手の動作ポイント

水泳の競技では、スタート後およびターン後の15mまで水中動作が許可されています。(平泳ぎ競技以外の種目において) スタート後およびターン後の区間は、レース全体の中で最も速度の大きい区間です。 この区間の重要性は、長水路・短水路...
トレーニング

No.204 プールでプライオメトリックトレーニングのすすめ

瞬発力やパワーの向上を狙いとしたトレーニング方法に、プライオメトリック・トレーニング(Plyometric Training)というものがあります。 プライオメトリックトレーニングを中長期にわたって継続的に取り組むことによって、ジャ...
2022.08.05
論文紹介

No.203 【5本指ソックス】どんな効果があるの?論文を紹介

5本指くつ下を着用することのメリット・効果などを調査されている論文をいくつか紹介していきたいと思い、記事を書いていきます。 「5本指ソックスはダメだ。体に良くない」とまで言うような人もいるので、個人的にも興味があり文献を調べてみまし...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました