競技力向上

トレーニング

No.144 【大学生水泳選手】トレーニング種目の比較【ヘックスバースクワットジャンプvsハングプル】

スポーツ競技に取り組んでいる人たちの多くが、競技練習とは別で、筋力トレーニングにも取り組んでいることと思います。 競技練習以外に、わざわざ時間を作ってトレーニングに取り組むのですから、少しでも効率的に、効果的な種目を選択していきたい...
トレーニング

No.143 【RFD】を向上させる筋力トレーニング【実践知識編】

RFD(Rate of Force Development)とは、チカラを素早く発揮する能力. ある時間(例えば0.1秒)までに「チカラ(Force)」がどれだけ発揮されたかを示すものです。 ※RFDは、チカラ÷時間で算出され...
トレーニング

No.142 【RFD】とは?アスリートと競技コーチへ説明するときに用いる記事【基礎知識編】

RFDとは? 「Rate of Force Development」(チカラの立ち上がり率)と日本語訳されます。 ある時間(例えば0.1秒)までに「チカラ(Force)」がどれだけ発揮されたかを示すものです。 ※RFDは...
2021.01.20
スポンサーリンク
トレーニング

No.141 【筋肥大への影響】トレーニング中の意識の違いで効果は変わるのか?

多くのアスリートが「筋トレ」に励んでいることと思います。 優れたアスリートほど、競技中のテクニックやプレーに対して【自分なりの運動イメージ】を明確に持っているように感じます。 しかし、競技以外の「いわゆる筋トレ」になると、自己...
トレーニング

No.138 ジャンプ力を高める準備運動(PAP)【スクワットvsデッドリフト】

前回の記事で、ジャンプ力を高めるには「浅い(クォーター)スクワットよりも深い(パラレル)スクワットのほうが効果的であった」という内容を紹介しました。 No.137 ジャンプ力を高める準備運動(PAP)【スクワットの深さ】 今回...
トレーニング

No.137 ジャンプ力を高める準備運動(PAP)【スクワットの深さ】

さまざまな競技で「ジャンプ」パフォーマンスを求められる場面があるでしょう。 水泳競技でも、ジャンプと競技パフォーマンスとの関連性はいくつか指摘されていたりします。 No.129 飛び込みスタートとスクワットジャンプの関係 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました