トレーニング

トレーニング

No.115 水泳選手【ストローク】動きづくりトレーニング

今記事では、水泳のストローク技術に対する動作学習を目的としたエクササイズを一つご紹介したいと思います。 アブストラップという道具を使用した【動きづくり】トレーニング 当チームでは、コチラのエクササイズを「肘懸垂」という名前で呼...
トレーニング

No.114 筋トレの【セット休憩時間】は短いほうが良い?

前回の記事では、筋トレの頻度(週に何回やるのか問題)について取り上げました。 筋トレの頻度について書きました。ある程度の動作が身につくまでは、頻度や反復がとても有効ですが、競技歴も長くなってくると「低強度の量的トレーニング」だけでは...
トレーニング

No.113 【筋トレ初心者】トレーニングは週に何回が良い?

自宅にいる時間が長くなり、運動不足を気にして、家で筋トレを始める人も多いと思います。 初心者の【トレーニングは1週間に何回が良いのか?】 という疑問に一つの答えを与えてくれる論文結果をご紹介したいと思います。 既出のネタ...
スポンサーリンク
トレーニング

No.105 トレーニング動作の確認【PoseNet】姿勢推定システム

こちらの動画では、ラットプルダウンをワンハンド(片手)で実施しています。 ・腕を上げた際に、肩もしっかりと挙上させる。・腕を下げた際に、肘を可能な限り骨盤に近づける。 このように意識することで広背筋を最大限に「ストレッ...
トレーニング

No.104 高強度トレーニングで「頭が良くなる」?

東京大学の学生たちが、学童期にやっていた習い事ランキングの上位には体を動かすスポーツ系の習い事が多い。中でも【習い事ランキング1位】はスイミングスクールだそうです。素晴らしい。 頭の「良し悪し」については、様々な要素があるかと思いま...
トレーニング

No.103 【HIIT vs SIT】持久的パフォーマンスに効果的なのは?

効率よく体力を向上させていくために、 「高強度トレーニング」に取り組むべし。 最近ではアスリートにとっての【常識】と成りつつあります。 高強度トレーニング(HIIT・SIT)についてのまとめ記事はコチラ↓No.82 高強...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました