トレーニング

トレーニング

No.166 【競泳】夕方だから速いのか?朝だから遅いのか?

東京オリンピック2020大会が開催されています。 感染症の蔓延という厳しい社会情勢の中でも、対策をしながら前を向き、自分自身ができることを精一杯に取り組んでいるアスリートの方々の姿を見ることが出来て、とても勇気を貰っています。 ...
トレーニング

No.165 泳ぎの練習も大切だけど、壁を蹴る練習も大切だよ【競泳レース分析】

なんだか軽やかなタイトルにしてしまいました。 水泳選手の競技練習というと、練習時間のほとんどを「泳ぎ」の練習に使います。 特にジュニア選手、小学生年代では「バタ足ガンバり続ける。腕をとにかく回し続ける」といった感じでもタイムは...
トレーニング

No.161 インターバル中は、アクティブレストか?パッシブレストか?【まとめ】

高強度のインターバルトレーニングを取り入れているアスリートの方々も多くいらっしゃると思います。 インターバル中は、どのように過ごしていますでしょうか? インターバル中の取り組みは、大きく分けて「アクティブレスト」と「パッシブレ...
スポンサーリンク
トレーニング

No.157 【競泳練習メニュー】トレーニング強度の割合についてまとめ

競泳競技のコーチとして、競技力向上を目指したトレーニングメニューを作成していると頭を悩ませることも多くあります。 その中の一つである「トレーニング強度の割合について」の考え方の基となるような記事にしておきたいと思います。 トレ...
トレーニング

No.155 アクティブレストvsパッシブレスト【インターバル45秒vs120秒】

水泳の練習内容に関する研究をご紹介します。 SIT(スプリントインターバルトレーニング)で、インターバル中のリカバリー効果を比較調査した研究論文となります。 比較された内容は以下の2点です。 ■アクティブ(active)...
トレーニング

No.154 大腿四頭筋(もも前)とハムストリングス(もも裏)の筋力バランス(H:Q)について

トレーニング指導の現場にいるとよく聞く言葉の一つに 「もも前ばっかり使うな!もも裏で動け!」 というフレーズがあります。おもにコーチや指導者が、選手へ向けて発する言葉です。 もも裏(ハムストリングス:Hamstrings...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました